広島でのコンサート(講師出演)

演奏中の講師

先月の暑い夏の日🌻に、私が小学生の頃にソルフェージュ(音を聞いて書き取ったり、正しい音程で歌を歌ったりリズム打ちをしたりする音楽の大事な基礎)をみっちりと教えていただたいた、恩師の宝井昭恵先生の広島・廿日市市でのピアノ発表会に出演してまいりました。
先生には桐朋学園大学付属・子供のための音楽教室に通っていた時からご指導いただき、先生のご自宅でマンツーマンでソルフェージュの基礎を叩き込んでいただいたことに心から感謝しております。
どんどん進むのが楽しくて、先生とのレッスンはいつも真剣にのめり込んでいました。素晴らしいレッスンをしていただき、思い出に残る日々でしたので今回先生にお会いできて本当に嬉しかったです。

先生との再会は実に約20年ぶり!大変なつかしく、お変わりなくお元気でご活躍の先生にお会いできて感無量でした。

右から2番目の素敵な黒ドレスの先生が恩師・宝井昭恵先生。一番右の青いドレスが私です。
左のお二人は静岡からご参加の先生の大人の生徒さん達です。

さて、今回の発表会に出演させていただこうと決めたのが4月末の頃で、ショパンの「ワルツ第14番ホ短調(遺作)」リストの「ロマンス」を弾こうと決意し、そこからドキドキと練習して自分の生徒さんたちとの発表会でも弾かせていただいたりして準備してまいりました。

本番では久しぶりの大きなホールでのライトに照らされて、あまりに緊張してあっという間の演奏でしたが、どうしても弾きたかった「ワルツ」がなんとか表現できてホッとしました。
Instagramに演奏動画を少し載せていますので、よろしければご覧ください。

先生のお嬢様で、大変ご活躍中のピアノの先生・茨木県つくば市の川嶋絵理先生が、素敵な記事を書いてくださっています♬

出演すると決めてからどうなることやら…の毎日でしたが、なんとか無事に演奏できて、そして多くの課題が見つかりました。自分でも本番を経験することを忘れずに、精進して生徒さんに還元できるようにして行きます🥰

演奏を終えた先生と、大人チームのみなさんでにっこり💛

会場の広島県廿日市市「ウッドワンさくらぴあ」の素晴らしい小ホール。
ピアノは大変響きが良く、軽やかなタッチで弾きやすいカワイのコンサートグランドでした。

演奏中の講師
演奏中の講師

写真屋さんが撮ってくださり、先生がお送りくださった写真です。

久々の楽屋。今回は曲の雰囲気に合わせて青いドレスにしてみました。

ホテルの近くの「広島電鉄・宮島口駅」広電は有名な路面電車で、久しぶりに乗れて楽しかったです。

夕暮れがきれいでした。

本番前に練習させていただいた「ふちだ楽器店」の素敵な練習室。
ホールの「さくらぴあ」からすぐの大きなショッピングモール「ゆめタウン」に入っていて、とても便利な立地に良いピアノでした。

練習が終わってから本番までのあいだにいただいた、お好み焼き屋さん「みっちゃん」の美味しいチーズ入りお好み焼き。広島風お好み焼きは卵焼きが上に載せてあり、下には焼きそばが入っていてボリューム満点です✨

発表会の素敵な景品「レッスンタイマー🎹」バッケンモーツァルトの美味しい焼き菓子、そして広島銘菓の「メープルもみじサンドクッキー✨」サクサクでとっても美味しいです。

先生からのお心づくしのお土産「広島セット✨」

どれも美味しくいただきました。特に「かきのオイル漬け」で作ったパスタは絶品でした!

宝井昭恵先生、本当にこの度はご招待くださりありがとうございました。心から感謝でいっぱいです。
これからも自分の演奏も精進していきたいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. ピティナ・ピアノステップの舞台で得られるもの

  2. 生徒さんがピティナ・ピアノステップ「秦野春季地区」に出演され…

  3. クリスマス発表会を開催しました♪

PAGE TOP